FC2ブログ

毎日毎日

毎日毎日、鳩やカラスの相談がきます。
何の連絡もなく、いきなり深夜に鳩や拾った鳥を持って施設に来る方もいらっしゃいます。
明け方、レスキューの前に段ボールに入れられた皮下気種で熱のある鳩の雛が置かれていました。
これは遺棄です。


もちろん病院へ連れて行きました。
皮下気腫の鳩雛
この子の治療費は皆様からの募金でまかなっています。
施設前にただ、箱に入れて置いて行った方はどう思っているのか…。

「〇〇にケガをした鳥がいるので保護に行ってください」と連絡してきたり、「拾いました」といきなり鳥を持ってくることがレスキューではありません。
生き物を生かすにはお金がかかるんです。
ケージやご飯がなければ申し出てくだされば、ケージの貸し出しやご飯は差し上げることが出来ます。
保護した方、拾った方はまずご自身で保護する試みをしてください。

施設は野鳥と飼い鳥の建物を別にしています。
ダニや病原菌が付いている可能性の高い外の鳥をすぐにそのまま受け入れることはできません。

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント