FC2ブログ

どこに置いても遺棄です

先週、埼玉県内の動物愛護センター敷地内に段ボールに入れられたウサギが放置されていました。
来た時からすでにガリガリに痩せていました。


愛護センター内なら面倒をみてもらえるとでも思ったのでしょうか。
残念ながら愛護センターでも面倒はみてもらえず、愛護センターからレスキューにきました。
どこに置いてもここに置いた方はウサギを遺棄したことには変わりありません。
河川敷や公園に放したりすれば野良猫やカラスに襲われる=死を意味します。
愛護センター前なら必ず誰かが保護してくれる=死なない と思ったのでしょうか?

1週間ほどたちましたが、容態が悪く入院となりました。


このウサギも含めて3羽のウサギが里親さん募集をしています。
里親さんが決まるまでの一時預かりでも構いません。

今月は1週間だけで20羽の鳥を引き取ったりと、いつになくレスキューが満杯状態です。

1羽だけでもご協力いただける方が、何人か来ていただければそれだけでも助かります。

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント