FC2ブログ

レスキュー隊長のつぶやき

レスキューはつらいことの方が多いのです。

一番つらいのは 不動産会社や大家さん、後継人事務所や弁護士さん、役所からの連絡。

だいたいは、引っ越した方が ベランダにペットを置いていった、とかですが、入居している方が亡くなっていたのが発見され、ペットを飼育していたという連絡もあります。

以前、レスキューの活動ブログにも書かせてもらいましたが、現地に行ってすでに ペットも亡くなっでいる場合もあります。
その際には遺体を 持ち帰ります。

その後は当会持ち出しで火葬します。
そのまま放置すれば、ただのごみになってしまう・・・それでは、あまりに忍びない。



先月も警察経由で連絡がきました。

一人暮らしで身寄りがない方がアパートで亡くなっている。
まずは状況調査が先になり、終わるまでは室内には入れないが、鳥と金魚を飼育されているとの情報。

後日、鳥は既に亡くなっており金魚は生きているとの連絡。
もちろんレスキューしましたが 金魚も瀕死な状態。
金魚レスキュー

急いで カルキ剤を用意し 二つの水槽に分けました。
金魚レスキュー

瀕死な金魚は酸素ありの水槽へ。
金魚レスキュー

レスキュー会は鳥だけではなく小動物の命の保護活動もしています。


皆様のご協力なくして、この活動は続けられません。
募金は随時受け付けております。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント