FC2ブログ

どこから来たの?

歩道橋の上にいたウサギさん。
どこからきたの?
寂しそうです。

こんなに愛くるしい顔をしています。
どこからきたの?

なんと片手に乗るサイズ。
どこからきたの?

歩道橋の上にいて保護されレスキューに来ました。
生後1ヶ月になるかならないくらいです。
流動食をあげなければならないため、レスキュー隊員、ウサギペレットを買いに走り、それを砕いて流動食にしてシリンジで少しづつ食べさせています。

こんな小さく流動食のウサギが自ら歩道橋の上になんて・・・行くわけないですよね。
遺棄された子でしょう。

ウサギは犬や鳥のように鳴いたりしないため飼いやすいと勘違いする方がいるようですが、ウサギを飼うのは大変です。
片手に乗るサイズで思わず可愛い!と衝動買いしてしまいたくなりますが、そこは命です!
今一度、生涯家族として最後を看取ってあげられるか、その覚悟があるか考えてからお迎えしてあげてください。
そして、お迎えしたものの、どうしても手放さなければならなくなった時は責任を持って次の家族を探してあげてください。
今はネットで探せばウサギさんのネットワークもあります。
カラスに狙われたら逃げるところもないような歩道橋の上に放置なんて、絶対にしないでください。

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント