FC2ブログ

駅長から

小鳥レスキュー会 「とりの駅」 駅長からです。
レスキュー隊員へ向けての発信でしたが、敢えてここでも取り上げさせていただきます。


隊員の皆様へ

お早うございます🙋
少しお話させて頂きたく(line)を載せました。

迷子のオカメの主人が見つかって本当に良かったと思います。

そう思うのは
1番は迷子になってしまい生命の危険に晒されたオカメに対してです。
・・・オカメちゃんよかったね。

2番は見つけて警察に届けてくれた人に対してです。
・・・見つけて警察に届けてくださったおかげで命が繋がりました。ありがとうございます。

3番が収得物扱いになった生き物の生命の保全の為に、わざわざ当会に持ってきてくれた警察の方達に対してです。
・・・鳥は「モノ」扱いされる現在の法律。でも命なんです。警察署の方が届けてくださったおかげで命のリレーが繋がりました。
4番が警察から鳥を受け取り保温しご飯をあげて回復させたレスキュー会の人間に対してです。・
最後に飼い主さんに対してでしょうか。

迷子をSNSで発信すると、ものすごい問い合わせが殺到します。
受けるのは上中さん一人です。
何十件もきます。
対応することによって2時間ごとの雛のごはん、看護鳥の1時間おきの給水、病鳥の通院等通常のルーティーンの全てに於いて支障が出ます。
後は自分の時間を削っての24時間対応です。

問い合わせの人の中には、施設なのに常勤がいないとか苦言を呈する人がいるそうです。
逃がしたご本人の責を問うと電話をガチャ切りするそうです。
我々の活動はあくまでも、善意からなりたってます。
警察からは1円も頂いておりません。
飼い主さんの為に迷子の世話をしている訳でもありません。鳥の命のためです。
どうか、勘違いしてる人が一人でも減ることを希望します。

追伸、我々理事も隊員も全てボランティアです。

毎日仕事帰りに、雨の日も、風の日も、雪の日も、寒い日も、暑い日もレスキューに寄ってくれて、ご飯、水、掃除までをこなしてくれてる人もいます。
無償の奉仕です。
凄いです。
只々感謝の一言です。🙇

我々の活動は善意でやってる事です。
人では無く、鳥の為に・・・



駅長の言葉・・・少しでもわかってくださる方が増えるといいのですが。。。

生き物を家族として迎えるということ。
その子の命は自分の手の中にあるということを自覚して、お迎えしてもらいたいです。

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント