FC2ブログ

愛鳥週間イベントを振り返って

愛鳥週間イベント2日間で来てくださった方は各日約30名でした。

・こういう団体があると言うことをこのイベント告知で初めて知り訪れてくれた人、そして鳥の多さに驚いていた人、お世話が大変ですねと気遣いをくれた人。

・ホームページ、ブログ等からレスキュー会の存在は知っていたけど、見学が予約制せいであり、少し敷居が高く感じたが、今回初めて見学し、限られた人数で運営されてる事を知り、私も何か力になれればといってくれた人。

・外のにわとりの家を見てみて、「ここは、鳥にとって大切な場所だね。」・と、ぽつりと呟いた犬を散歩させてた、近所のお婆ちゃん。

・旅立った鳥を思い出し、泣いていた見学の女性

・駅の街灯募金と案内で知り訪れてくれた、お父さんと娘二人と、おじいちゃんの4人連れ。

・美女木会館でグッズをたくさん買ってくれた人。

・配布した、駄菓子に喜んでくれた人

など、通りすがりだったり、鳥が好きで興味があったけれどなかなか来る機会がなかった人だったり、皆さん背景はいろいろではありましたが、イカついお兄さんが募金してくれたり、積極的に愛鳥週間カードを受け取ってくれる人がいたり、大金を寄付したりグッズを買ってくれたり。人の優しさに触れた2日間でした。
ボランティアスタッフ同士でも普段はラインや名前のみで顔を知らない人もいましたが今回のイベントでお互い交流ができました。
ペットや野鳥の命の啓蒙としては大成功だったと思います。
愛鳥週間をキッカケにして少しでもペットの現状を知って頂けたらと思います。


現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント