FC2ブログ

「鳥の駅」の壁紙をリフォームします

レスキュー保護施設「鳥の駅」の部屋は、もともとダーツバーだったお店でした。
バーなので壁紙は黒で、入居時に貼り換えなどせずに使用してきました。

過去の動画などでもわかるように、文鳥さんが飛び交い、壁紙をかじったりしたためにボロボロ。

そこで、今回壁紙を鳥がいたまま作業ができる、安全な漆喰で塗り替えることにしました。

まず、壁際のケージの棚を人が入れるくらいに移動です。
リフォーム

黒い壁紙をはがします。
リフォーム

肉体労働なので、もちろん途中で休憩も必要。
リフォーム

色はキャロットカラーです。
リフォーム

棚の下などもちゃんと塗りました。
リフォーム

黒に比べるととても部屋が明るいです。
リフォーム

天井の際までちゃんと脚立を使って塗ります。
リフォーム

壁塗りなどやったことのない、レスキュー隊員、奮闘してくれました。
[広告] VPS


やってみたレスキュー隊員
「ひどすぎて駅長さんに仕上げをさせてしまった私が言うのもなんですが、達成感が凄いです☆★
なんということでしょう
あの真っ黒で沼のようだった壁が、陽だまりのような明るい色に!!」

「お疲れ様でした!漆喰、思ったより塗るの難しかったです(^_^;)でも楽しかった✨」
[広告] VPS


使用した漆喰は、野菜から生まれた「ベジタウォール」というもの。
人間にも影響のあるホルムアルデヒドの発散はほぼゼロ。
また、漆喰は調湿効果にすぐれているので、カビなどのジメジメした環境から遠ざけてくれます。

まだまだ完成はしていないので、壁塗りやってみたい!という方はお問い合わせください。
尚、こちらはレスキュー会のボランティア活動になりますので、漆喰は各自でご用意していただくことになります。
指定の色、セットがございますので、お問い合わせのうえ、ご自分で購入していただき、それを使って壁塗りをしていただきます。

詳しくはレスキュー会にお問い合わせください。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント