fc2ブログ

ご自身で保護してください

捨て通報が増加しています。

天候が変わりやすい時期なので、道路を飼い鳥が歩いてたり、植え込みや木の下にいる場合は、脱水症状でもう飛べなくなってます。
連絡して来る前に、まずは捕獲して安全な場所、室内や車内に入れてあげてください。
うさぎやハムスター、ニワトリも同じです。
先に一時保護をしてから連絡をしてください。

脱水症状や飢えで衰弱している鳥たちには1分、1秒でも早く食べ物、飲み物をあげてください。
ケージがなければ段ボールなどでかまいません。
新聞紙やキッチンペーパーなどをひいて、エサ、水を入れて薄暗い静かなところに置いてください。

たまに、ペット探偵と勘違いされているのか
「鳥が逃げたので探してください」
と連絡をしてくる方がいますが、当会は迷子を捜す団体ではありません。

当会施設にも限度があります。
すでに満員で新しく来た子たちのケージ置き場にも困る状況になっております。
保護された方が、やむを得ない事情でお世話することが出来ない場合にはお預かりしますが、保護された方は警察署に拾得物として届け出ていただき、警察署で預かっていただけない場合は出来るだけご自身でお世話をしてください。
ケージや餌など、わざわざ保護鳥のために買うのは・・・という方には貸出いたします。

「拾ったからレスキュー会に届けた」ではなく、所定の手順(警察署に届ける)を踏んでください。
命を捨てないで

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント