fc2ブログ

フクロモモンガ2匹

埼玉県川口警察署からフクロモモンガが2匹来ました。

こちらは9月16日に埼玉県川口市栄町3丁目にて保護された子。
保護フクロモモンガ

そしてこちらは9月19日に埼玉県川口市本町4丁目で保護された、リューシスティックの子です。
保護フクロモモンガ

リューシスティックとは色素の量が通常の固体よりも少ないために全身が白い子です。
白い子のことをアルビノということもありますが、アルビノは遺伝子の欠損でメラニン色素が生成されず白くなり目が赤い固体で、リューシスティックはメラニン色素を正常に生成することはできるため目が赤くなることはなく、黒色の模様なども出る場合があります。

埼玉県川口市栄町3丁目と川口市本町4丁目はJR川口駅前で隣り合った場所になります。
あまり考えたくはありませんが、先日のハムスター3匹といい、逃げ出したとは考えづらいのが本当のところです。

 クラウドファンディング:傷ついた鳥たちに居場所を!


現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント