fc2ブログ

鳥の睡眠スタイル

丑三つ時のレスキュー。

部屋は夜中でも真っ暗にはしません。
暗くして寝かせてあげないと可哀想と思う方もいるかもしれませんが、鳥たちは明るくても自分の寝たいときに寝ています。
鳥は人間や他の哺乳類と比べてはるかに睡眠時間が短い生き物なのだそうです。
睡眠のサイクルも人間と比べると独特のようです。


人間や哺乳類は深い眠りのノンレム睡眠と脳が活発に働いているレム睡眠を繰り返し、一度レム睡眠になるとその状態が数分間は続きますが、鳥のレム睡眠は哺乳類と違って10秒も続かないそうです。

レム睡眠時というのは脳が活動的になるにもかかわらず、筋肉が完全に緩んでしまうため、野生下で弱者になる鳥たちにとっては危険な状態になってしまいます。
鳥たちは脳の半分を睡眠状態にし、もう片方を覚醒させ続け身を守れるように進化したのでしょう。
片方の目は逆側の脳と繋がっているので、開いている目で脳の覚醒状態を知ることができます。
ご自宅の鳥さんも、片目だけ開いて寝ていることがあるかもしれませんね。
渡り鳥などはこの睡眠スタイルで半分寝ながら長距離を飛行することが出来るのだそうです。

小さい身体に不思議がいっぱい詰まってますね。

 虹の翼プロジェクトはこちら

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント