fc2ブログ

生きる権利

みなさんペットショップへ行ったことがあると思います。

鳥も犬も猫も、人間と同じ生き物。
障害を持って生まれてくる子もいるはずです。
それなのに、ペットショップには五体満足の生まれて間もない子たちばかりが並んでいます。

では、障害を持って生まれてきた子たちはどこにいるのか。。。
売れ残ってしまった、成犬や成猫はどこにいくのか。

残念ですが、処分されてしまうことも多いのです。
ブリーダーさんや問屋さんはそれを「淘汰される」と言います。

「障害があるために売り物にならない」
「売れないものを生かしておくためにお金をかけたくない」
人間は勝手ですね。

野生の動物たちだったら確かに淘汰されてしまうでしょう。
野生での生活は過酷です。
目が見えなかったり、うまく飛べなかったりしたら、天敵に襲われてしまうでしょう。
それが自然界です。

でも、生まれてきたからには生かしてあげたい。
個性として受け入れてあげたい。



ケージをちょっと工夫してあげたりすることで、障害があっても生活できる環境を与えてあげることは出来ます。
飼育相談にものりますので、自宅で生まれた子が障害を持っているからといって、遺棄するのはやめてください。

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント