里親を希望される方へ

レスキュー会では
なんらかの理由で飼い主さんから手放されてしまった鳥達を受け入れています。
そして、その鳥たちの第二の家族を見つける活動もしています。
里親募集

小さい鳥たちにも感情もあれば相性もあります。
レスキュー会ホームページ里親募集ページに里子たちの写真を載せておりますが
写真をみただけで「この子の里親になります!」と決めるのは、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

鳥たちにも気持ちがあります。
残念なことに、里親さんが気に入っても、鳥たちが警戒してしまう場合もあります。
また、逆もしかり。

・・・ですので、まず
・最低1度はレスキュー会に足を運んでいただき、直接面会していただきます。
・里親さん、里子の鳥、双方が大丈夫そうな場合、1週間ほどトライアルをしていただきます。


トライアル期間に問題が発覚する場合があります。
・鳥さんが緊張のあまり体調を崩してしまった
・里親さんが思っていた以上に鳴き声が大きかった
・先住の鳥さんと相性が悪かった(いじめてしまう、またはいじめられてしまう)
・飼育してみたら、思っていたのと違った
・里親さんが何らかの理由で、飼えないと判断された

残念ながらそのような場合、鳥さんはレスキュー会に出戻りとなります。

犬や猫などにも里親を探すボランティア団体が多数存在しますが、どこの団体も必ず面会やトライアルが設けられております。
中にはトライアル期間、毎日報告が必要とか、里親になってからも定期的に報告を求めている団体もあります。

小さな鳥ですが、命を里親さんに託すために、時に厳しい質問、お願いなどをする場合がございます。
どうぞご理解ください。

里親になることが決まった場合は
レスキュー会に入会していただきます。
(会員の種類、会費などはお問い合わせください)


二年目以降の継続義務はございません。

え?お金取るの?無償で里親になれるんじゃないの?
・・・と思われる方もいらっしゃると思いますが、レスキュー会には里親さんを待っている鳥さんがたくさんいます。
他の鳥さんたちへのサポート費と考えていただければ幸いです。

以上のことを熟読・ご理解のうえで、里親を希望してくださる方からの連絡をお待ちしております。

家族にしてくれる人いませんか?
里親募集

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト