アクセスマップ

スポンサーサイト

ハワイ島の文鳥たち

昨年 お客さんからの紹介のご縁で ハワイ島在住のご夫婦と知り合いになりました。
場所はちがえど ハワイ島で 野生の文鳥のヒナを保護され、ハワイ島よりはるばる
小鳥の駅まで 保護されたヒナの相談と治療についてを聞きに来られました。
 私も10年ほど前までは60過ぎたらハワイに在住する計画をたてていたこともあり
懐かしく いろいろなお話をさせていただきました。
それから、ご自宅の裏庭のステキな写真を送っていただくようになりました。
「裏庭はわい島」で検索されると ブログやSNSがでてくるかと思います。
文鳥たちの本来のふるさとである、ジャワ島、周辺のインドネシア、マレーシア、バリ
、タイなどではその姿を目撃することは少なくなってしまいました。
もう20年以上まえから文鳥はハワイに帰化し、住人に受け入れられてきました。
ジャワやバリで見る文鳥たちよりも 大きく 美しく りっぱな文鳥たちです。
ハワイの素晴らしい気候やおだやかな住人たち、ハワイの神様たちに見守られて生き
生きと毎日を過ごしています。
 これを機会に 文鳥たちは 赤道直下の高温多湿の島国の鳥たちだということ、そん
な環境下では これほどにも美しい羽や姿態に育つということの意味を 考えていただ
きたいと思い、この画像を記載させていただきました。
いずれ時間のあるときに 私がバリやマレーシア、インドネシアで撮影した画像を紹介
したいと思います。(なんせ写真なのでデジタル化する作業が大変)

P1160526のコピー

DSCN7758のコピー

P1980423のコピー

P1980168のコピー

P1980211のコピー

DSCN8256のコピー