保護施設「鳥の駅」のさいきんの様子

DVC00500.jpg

DVC00499.jpg

DVC00498.jpg

DVC00497.jpg

老齢なヒメウズラたちは30度の温室にいます
DVC00495.jpg

DVC00496.jpg

DVC00494.jpg

DVC00507.jpg

DVC00506.jpg

DVC00505.jpg

「鳥の駅」最近の様子 入口左側のスペース
DVC00504.jpg

DVC00511.jpg

DVC00509.jpg

DVC00510.jpg


スポンサーサイト

「鳥の駅」進行状況

だいぶ引っ越しがおわりました。
全員は収容できないため、あと70羽ほどの移動で 終わらせます。
早ければ来週末から 公開いたしますが 鳥たちが移動したばかりで環境に順応するまでは
短い時間での公開となります。

<鳥の駅からのお願い>

香水、整髪料、柔軟剤など 香料のきつい方は 入室できません。
また帽子、サングラス、ペット同伴の方の入室もお断りしています。
中学生以下のお子さんも入室できませんので 放鳥スペースの外
からの見学となります。
また放鳥スペース内の入室時間につきましても 制限させていただ
いています。
鳥の駅は、鳥たちのための場所です。
奇形や癲癇を持つこたちもいますので どうかご理解ご協力を
お願いいたします。
また障害を持つこたちのケージには触らないよう、お願いいたします。

DVC00242.jpg

DVC00245.jpg

DVC00247.jpg
DVC00241.jpg

DVC00246.jpg

DVC00243.jpg

DVC00242.jpg

DVC00240.jpg

DVC00244.jpg


DVC00235.jpg

DVC00238.jpg

DVC00239.jpg

DVC00237.jpg

DVC00236.jpg

里親ステーション「鳥の駅」プロジェクト!!

door

NPO法人小鳥レスキュー会の移転先です。

ここが里親ステーション「鳥の駅」になります。

詳しい住所や場所はレスキュー会のサイトに地図などがでていますのでご覧ください。
既に見学された方や 現在 お手伝いいただいているスタッフさん(ボランティア)ありがとうございます!

一時 中断していました勉強会や相談会、爪切り練習会、看護の方法などは保護鳥たちの移動
が終わりましたら 再開いたします。
こちらは座れるスペースもあります。
毎週末は里親見学会を開催する予定ですので、一時預かりさん、掃除の手伝いなど募集してい
ます。

indoor

現在 内側を2重の扉にするための作業を施し中です。

lack

ケージをおくためのラック12こを組み立て中

鳥たちの移動は6月になる予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。