fc2ブログ

皆様へお願いです

昨年度の引取数です。
2021年度の引取数

今年中に今の場所から引っ越さなければなりません。
これだけの数の子達を収容できる場所を探していますが、引っ越し先はまだ見つかっておらず、資金も足りません。
資金が足りなければ引っ越し先が見つかっても引っ越すことは出来ず、会の存続も検討しなければならないところまできています。

鳥たちの保護、引取、このような場所が必要だと思われたら、気持ちで構いません。
募金にご協力をお願いいたします。

募金については当会HPをご覧ください。
保護募金をしてくださる方募集中
募金募集


 虹の翼プロジェクトはこちら

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

スポンサーサイト



建設現場のキジバト

大型建設現場に巣を作られてしまった相談が6件ありました。
都心部の問題の1つです。
建設現場のキジバト

巣立つまで足場があればよいけどそんなわけにも行かず、どうしたら…という相談です。
そういう相談をしてくださるところは、小さな命をどうしたら救えるのか考えてくださっているのだと思います。
建設現場のキジバト

足場に巣を作ると 落ちてしまうヒナも多いのです。
巣立つまで見守ってくださるところは巣箱を補強してくださったりもします。
殺伐とした都会の建設現場にも、温かい心はありますね。
建設現場のキジバト

 虹の翼プロジェクトはこちら

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

頑張ったね

川口警察署経由でウサギが来ました。
ガリガリウサギ

飼い主さんが亡くなり発見までに数日経過していた様子で、かなりガリガリに痩せていました。
お腹空いてたね。 頑張ったね。
もう大丈夫だよ。
ガリガリウサギ

一人暮らしで小さな家族を道連れにしてしまう方が多いです。
年配の方だけでなく、若い方でも突然事故に巻き込まれたりする場合もあります。
身内、友人、遠方ならご近所さんに小さな家族がいることだけは教えておいてください。

 虹の翼プロジェクトはこちら

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

繁殖する前に考えてください

無駄な繁殖はしないでください。

奇形で生まれた子を連れてくる方がいます。
責任を持って命を全うするまで飼育することが出来ないのであれば、繁殖させるべきではありません。

可愛いうちの子の子供が欲しいと思う方もいると思いますが、生まれてくる全ての子が100%五体満足で生まれてくるという保障はありません。
中には奇形で生まれてきてしまう子もいます。
それでも可愛いうちの子の子供だからちゃんと最後までお世話する!という飼い主さんはいいです。
生まれてきたら奇形だった・・・こんなはずじゃなかった・・・いらない・・・と思うようであれば、繁殖はしないでください。

奇形でも持病があっても同じ命です。
連れて来て「殺すよりはましでしょ」って言われますが、命だとわかっていますか?
人間と置き換えて考えてみてください。

ペローシス(腱はずれ)の文鳥たち。

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集



迷子の鳥の問い合わせについて

迷子の問い合わせが毎日来ます。

何度もこちらで書いておりますが、迷子については、予約の上で面会に来て頂いています。

たいてい迷子の鳥は、外に出てから飲まず食わずで脱水になったり、外敵に追われてケガをしたり、衰弱して来る子も少なくありません。
また、埼玉県内について全ての迷子が来るわけではありませんが、まずは問い合わせてください。

当会の施設では700羽以上の鳥を保護しており、毎日お世話やレスキューに追われています。
そんな中で、少し困った方々の事案をいくつか書かせていただきます。

・予約なしに朝の7時に突然来ていますぐ確認させてほしい、と言う方。

・夜中の2時に電話をしてきて今すぐ確認してほしいという方。

・写真や証拠もなく、自分の鳥だと言い張る方。

・負傷が激しい場合は病院に連れて行きますが、病院代の実費を払って頂けない方、勝手に処置をしたのだから払えない、と逆ギレする方。


先日レスキューに来たオカメにつきましても 既に2名の方が面会に来られ、7名の方から問い合わせを頂いています。
写真とは全く別の鳥なのに、自分のである、と言い張る方が2名います。
1名の方はまだ面談にも来られていませんが、逃した日が同じでノーマルであるためご自身のである、と主張され、返せと言ってきています。

本来の家族のもとへ帰すために助け保護している命です。
必死に探している気持ちはわかりますが、試しに連れて帰る、いきなり鳥を掴む、という非常識な行為は、鳥のストレスにもなります。
大事な家族と言うなら、常識的な対応をお願い致します。


しつこいくらいに書かせていただきますが、当会では鳥たちのお世話、命が第一です。

迷子を捜していて、もしかしたら!と気持ちが急くのはわかりますが、手順、ルールを守ってください。
必ず電話かHPのお問合せ欄から面会の予約を入れてください。

迷子の間、ケガをしたり羽根が抜けたりして、柄や模様がなくなっている子もいます。
写真やその子が好きだったオモチャやご飯などを持ってきてください。

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集
こちらに掲載されている鳥たちは、ごく一部になります。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集