FC2ブログ

正月返上

駅長さん、正月返上で室内リフォーム頑張りました。

レスキュー事務所のトイレ内とトイレ前室の壁も室内同様、黒でした。
トイレって、狭いので黒い壁だと電気が点いているのにとっても圧迫感があるんですよね。

それが、こんなに明るくなりました!
正月返上

前室の壁も綺麗に。
正月返上

駅長さんありがとう!

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集
スポンサーサイト

リフォーム、着々と進んでいます

先日から始まった 「鳥の駅」壁紙リフォーム 。
ちゃくちゃくと進んでおります。

入口のドアを開けるもう1つドアがありますが、今まで黒い壁紙で部屋が真っ暗。
次のドアのドアノブが見えず、手探りすることもしばしば。

こんなに明るくなりました。
鳥の駅リフォーム

隅にはフクロウさん。
鳥の駅リフォーム

2つ目のドアの上にもふくろうが。
鳥の駅リフォーム

とにかく明るい!

これが漆喰です。
すでに練られた状態のもので、セットのコテ板に絞り出すだけです。
鳥の駅リフォーム

駅長さん、脚立に乗って天井を塗ってます。
鳥の駅リフォーム

肩には黄色いセキセイちゃんが。
この子は8月に川口で保護された迷子で、すっかり駅長さんになついてしまいました。
鳥の駅リフォーム

高いところは男性陣。
鳥の駅リフォーム

低いところは女性陣が頑張ってます。
鳥の駅リフォーム

通称インコ部屋はとても明るくなりました。
鳥の駅リフォーム

文鳥部屋はまだですが、インコ部屋よりもちょっと大変そうです。
鳥の駅リフォーム

漆喰はご自分で購入・持ち込みしていただくことになりますが、漆喰塗り作業してみたい!という方はレスキュー会までお問い合わせください。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

職人技のようです

先日から「鳥の駅」の壁紙を漆喰で塗り替える作業をしています。
「鳥の駅」の壁紙をリフォームします

ただ塗るだけではつまらない? という発想から、こんなイラストが。
リフォームその後

いやいや、すごいです。
リフォームその後

レスキュー隊員さん、頑張ってます。
リフォームその後

職人さんのようです。
[広告] VPS


レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

「鳥の駅」の壁紙をリフォームします

レスキュー保護施設「鳥の駅」の部屋は、もともとダーツバーだったお店でした。
バーなので壁紙は黒で、入居時に貼り換えなどせずに使用してきました。

過去の動画などでもわかるように、文鳥さんが飛び交い、壁紙をかじったりしたためにボロボロ。

そこで、今回壁紙を鳥がいたまま作業ができる、安全な漆喰で塗り替えることにしました。

まず、壁際のケージの棚を人が入れるくらいに移動です。
リフォーム

黒い壁紙をはがします。
リフォーム

肉体労働なので、もちろん途中で休憩も必要。
リフォーム

色はキャロットカラーです。
リフォーム

棚の下などもちゃんと塗りました。
リフォーム

黒に比べるととても部屋が明るいです。
リフォーム

天井の際までちゃんと脚立を使って塗ります。
リフォーム

壁塗りなどやったことのない、レスキュー隊員、奮闘してくれました。
[広告] VPS


やってみたレスキュー隊員
「ひどすぎて駅長さんに仕上げをさせてしまった私が言うのもなんですが、達成感が凄いです☆★
なんということでしょう
あの真っ黒で沼のようだった壁が、陽だまりのような明るい色に!!」

「お疲れ様でした!漆喰、思ったより塗るの難しかったです(^_^;)でも楽しかった✨」
[広告] VPS


使用した漆喰は、野菜から生まれた「ベジタウォール」というもの。
人間にも影響のあるホルムアルデヒドの発散はほぼゼロ。
また、漆喰は調湿効果にすぐれているので、カビなどのジメジメした環境から遠ざけてくれます。

まだまだ完成はしていないので、壁塗りやってみたい!という方はお問い合わせください。
尚、こちらはレスキュー会のボランティア活動になりますので、漆喰は各自でご用意していただくことになります。
指定の色、セットがございますので、お問い合わせのうえ、ご自分で購入していただき、それを使って壁塗りをしていただきます。

詳しくはレスキュー会にお問い合わせください。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

セキセイインコの引き取り

先日、複数のセキセイインコちゃんを引き取りました。

お父様が可愛がっていらっしゃったそうですが、お亡くなりになって世話をしきれなくなってしまったそうです。
何度もメールでやりとりをして、ご自分たちで世話をすることも考えてくださいましたが、最終的にレスキュー会に託すことにしたそうです。

当日は、レンタカーを借りて、なんと!仙台から埼玉までインコちゃんたちを連れてきていただきました。
セキセイインコの引き取り

仙台から埼玉まで、5時間ほどかかるのではないでしょうか。
セキセイインコの引き取り

慣れない車に揺られ、インコちゃんたちもびっくりしたでしょう。
セキセイインコの引き取り

レスキューに入ったら、沢山の鳥たちの声。
長旅で疲れたよね。
セキセイインコの引き取り

飼い主さんとは何度もやりとりをし、ちゃんと里子に出す際のルールにも納得して守っていただきました。
健康診断も受けてから、レスキューに連れて来ていただきました。
ありがとうございます。

しばらくはレスキュー会で落ち着くまでのんびりしてもらいます。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集