FC2ブログ

ありがとう

ありがとうございます。
ありがとう

ありがとう

ありがとう

ありがとう

おっと、これは鳥たちではなく隊長へ…ですね。
ありがとう
忙しい日はまともに食事をとる時間もない隊長を気遣っての差し入れ。
ありがとうございます。

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

スポンサーサイト



隊長の怒り

とある電話。

「犬を飼うからインコいらない」 とか
「子供が中学生になったから、もう生き物の大切さは理解したから次の里親を見つけてください」とか…

さすがの隊長もたまに途中で電話を切りたくなります。
ダメ? ダメか…そうだよね。

生き物の大切さが理解できたのであれば、手放そうとは思わないはず。
命の大切さがわかったのなら、「いらない」などという言葉はでないはず。
ましてや、他の命を迎えるからこの命はいらないだなんて・・・。
こういう方達、まず犬猫鳥小動物、ペットを「命」と思ってないですね。
アクセサリー、飾り、まさに「モノ」扱い。
1つの命であり、感情もある「生き物」だという認識がないから次が来るからこれはいらないって言えるんでしょう。
次の里親を探してください・・・って、ペットの使いまわしのような言い方に怒りがこみ上げます。

レスキューはかわいそうだけではできません。
お金も時間もかかります。
人間不信気味にもなります。
いろんな意味で暖かい場所が必要なんです。
 
それを理解してくれるレスキュー隊員を募集中。

隊長がゆで卵を作ったら・・・
隊長の怒りを卵が表現してくれた。
隊長の怒り

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

里親募集中の子ウサギ

保護された時はまだ生後1か月にも満たない赤ちゃんでした。
まだ1歳になっていませんが、先日もご紹介したように駅長宅も保護ウサギでいっぱいになりつつあるため里親さん絶賛募集中!


でも、動画を見て「かわいい」だけで簡単に家族にお迎えしよう!と思うのは、ちょっと待ってください。
ウサギも鳥ほどではありませんが、もちろん鳴きます。
ご飯を食べれば当然うんちもします。
ケージでうんちをすれば当然お掃除もしなければなりません。
気を付けていても病気になるかもしれませんし、高齢になればお世話にも手がかかるかもしれません。

それでも生涯可愛がり、家族としてお迎えしていただける里親さんを待っています。

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集