FC2ブログ

文鳥研究会

レスキュー会には文鳥研究会があります。
文鳥研究会

フィンチの研究をされている研究チームの方が視察にきたりすることもあります。
文鳥研究会

以前は500羽ほどいた文鳥たちもいまは350羽ぐらいになりました。

里親募集の鳥たちはこちら
里親募集

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

スポンサーサイト



レスキュー会見学についてのお願い

見学が出来るのは小鳥レスキュー会「とりの駅」のみになります。
看護室や野鳥の保護をしている部屋は見学出来ません。

また、急に来られる方がいますが、常勤スタッフがいるわけではありませんので対応ができません。
見学は予約制となります。
必ず予約をしてからおいでください。

昼間は電話が繋がらないことが多いため、HPのお問合せボタンからお問合せしていただけると助かります。
スタッフが対応できる曜日、時間が限られます。
今日電話して明日見学したい・・・というのはご遠慮ください。
日数に余裕を持って予約日を検討していただきますようお願いいたします。
スタッフがいる時間でも、鳥たちの世話が最優先となることをご了承ください。

また、小鳥レスキュー会「とりの駅」内での写真撮影は禁止です。
ストレスになる鳥がいます。
広報担当など許可がある方は別です。

レスキュー会

現在飼い主さんを待っている迷子インコ保護データベースはこちらです。
迷い鳥データベース

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

鳥を迷子にしてしまったら

大事な鳥さんを迷子にしてしまったら・・・。
悲しいですよね。
出来ればそんなことは起きて欲しくないですよね。

でも、もし、何かの拍子で外へ飛び出してしまったら。。。

残念ながら、鳥さんが自分から家に戻ってくることは、ほとんどありません。

飼い主さんが探してくれるのをどこかで待っています。
鳥を迷子にしてしまったら

最寄りの交番、警察署に遺失物の届けを出してください。

近所の植え込みや木の上などを探してみてください。
電線に止まっているスズメの群れなどをよくみてください。

インコなど飼い鳥のエサはシードが多いです。
河原や公園など、雑草が生えている場所は近くにありませんか?
粟・ヒエ・キビなどはイネ科の植物です。
ねこじゃらしもイネ科の植物なので、ついばんでいるかもしれません。
ハコベなども食べることが出来ます。
そのような草が生えているところを探してみてください。

最近ではSNSで情報を拡散させたり、集めたりすることができます。

そのようなサイトを活用してみてください。

写真があるようでしたら、チラシをつくって近所の動物病院などに頼んで掲示してもらったりする方法もあります。

鳥は体が小さくても風に乗って空を飛べる分、思わぬところまで飛んでしまう可能性もあります。
近所だけではなく、近隣の市区町村の警察にも届けを出してください。

飼い主さんを待っている鳥たちより。
鳥を迷子にしてしまったら

レスキュー会には飼い主さんを待っている鳥たちがいます。
お心当たりのある方は、電話かメールにてお問い合わせください。

何度も記載させていただいておりますが、突然の訪問には対応できませんのでご了承ください。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

僕たちからのお願いです

今日はボクたちからのお願いだよ。
お願い

ここ、レスキュー会ではいつもボランティアさんがお掃除してくれたりご飯をくれるんだけど、毎日大勢のボランティアさんが来てくれているわけじゃないんだ。

時には1人で100個もあるケージをお掃除して、ご飯をあげて、お水を交換してくれているんだ。

だから、前にもお知らせしたように電話に出れない時もあるし、メールの問い合わせにもすぐお返事が返せないんだ。

新しい家族になってくれようと思ってくれている人達が問合せしてくれるのは嬉しいんだけれど、突然お迎えに来られてもボランティアさんたちが困っちゃうんだよ。

病気やけがをしている仲間を病院に連れて行ってくれたり、小さい子たちに給餌をしたりしている間、ボクたちはいい子にお留守番している時もあるんだよ。

必ず日数に余裕をもって、前もって予約を入れてから会いに来て欲しいんだ。

あと、会いに来てその日に連れて帰らないでね。
お友達にお別れの挨拶しなくちゃだから。

本当に、新しい家族が出来るのを待っていて、お迎えしてくれる気持ちはとっても嬉しいんだけれど、ルールを守ってお迎えに来て欲しいんだ。

ボクたちからのお願いだよ。
お願い

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集

里親を希望される方へ②

レスキュー会ホームページ里親募集ページに里子たちの写真を載せておりますが、
写真はあくまでも参考です。
必ず実際に面会にいらしてください。
20180720-1.jpg

「実際に面会してみたら、思っていたのとは違った」ということが多いです。

ここで第二の家族を待っている鳥たちは、虐待とまではいかなくても、一言で言えば
「いらない」と言われてしまった子たちが多いのです。

鳥たちは人間のそういう気持ちを察します。
鳥たちにも感情はあります。
いらない・・・と言われたら、もちろん傷つきます。
20180720-2.jpg

そんな傷ついた子たちですから、引き取られていっても、環境に慣れるまでに時間を要します。
人間不信になっている鳥さんもいます。
そういう鳥さんたちを焦らずにゆっくりと見守ってください。

レスキュー隊員募集中
レスキュー

保護募金をしてくださる方募集中
募金募集